« 2011年2月 | トップページ

2011年3月

おもしろき こともなき世を おもしろく

はい、高杉晋作ですね。
これもけっこう好きな辞世の句です。

オイラはまだまだ死ぬ気は有りませんのであしからず。

さて、今度の地震で色々感じた事を書いてみます。

①地震直後の夜に外に出てみたらものすごく寒く、そして星がきれいに見えた。
どれだけ仙台の空も余計な(余計じゃない物も多いと思うけど)光であふれているのかと思った。
よく考えてみると、オイラが子供の頃は今までよりももっと多くの星が見えた気がする。
目も悪くなったのもあるけど、やはり余計な光が増えたんだろうな…

話はちょっと変わるけど、昔はもっと雪が多かった。かまくらを作ったり雪だるまも作った。
でも今はそんな雪が降る事は年に1回有るかどうかだ。

昔はもっとトンボが多かった。
秋の夕方に隣の家の壁一面にトンボが止まっていたもんだった…

人間は何かを犠牲にしないといけないモノで、何かを無くさないとその事に気がつかないモノなのかもしれないな…

②停電の終わる時期が色々あるんだと思った。
隣の家と裏の家は比較的早めに回復したのに、オイラの家は遅かった。
色々な配線の関係が有り、病院を含むブロックを早めに回復させたためだと思う。
それは仕方ない。でも、周りに電気が来ていて、自分の家に無いのはやはりちょっとストレスがたまった。
でも、停電が早く終わった家から電気釜でご飯をたかせてもらったりもした。近所の付き合いは大事なんだなぁ…

③日本人は素晴らしい。確かに中には困ったやつもいる。そんなやつはどんな時でも困ったやつなんだろう。
でも、全体的に見て日本人は素晴らしいと思う。
新聞やテレビ、ネットで身内を亡くした話を見る度に涙が出そうになる。
オイラの親戚でも数人が津波で亡くなった。年に1~2回挨拶程度しかしない付き合いだが、それでも少し悲しい。
その無くなった親せきの一家でも生き残った人がいる。
その人の悲しみはいかばかりだろうか・・・

④津波の被害に遭った信用金庫の金庫から四千万円が無くなっていたらしい。
内部の人の犯行でなければ犯人はある意味すごいと思う(尊敬とかはしないしマネはしないけどね)
たまたま通りかかった時に思いついたのだろうか?もし、これはチャンスかもと思い行動したのならその考え方だけはすごいね

今日はこんなところで。
皆さんもお元気で…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状について

現状について報告いたします。

すでに商会の掲示板でも無事の連絡はさせていただきましたが改めて書き込みます。

まず、家族、親せきに着いて
私の家族、及び近くに住む妹家族は全員無事で今は一緒に生活をしています。
ただ、海岸近くの親戚(大伯父など)などは安否不明の家もあるようです。
また、地震直後に交通事故起こしてICUに運び込まれた人もいるそうです。
この辺はまだまだ情報が錯綜しており、また連絡も着かないことから何とも言えない状況です。

次に生活ですが、我が家は地震直後から水道は無事でした。
この後はまだどうなるかわかりませんので、地震直後から水をためるなどの処置も行っています。
ガスは地震直後には使えたのですが、間もなく使えなくなりました。復旧までには1ヶ月以上かかりそうです…
ただ、地震直後にお湯を沸かせたのでその夜はカップラーメンを食べる事が出来ました。
電気は先日復旧しました。だからこそこうやってブログを書けているのですが、改めて電気の大切さを感じました。
電気が有ればエアコンも使えるし、電気ポットも使える、ホットプレートも使える。本当に何でもできます。

地震から数日は電気が不通だったため、ろうそくや懐中電灯で灯りを得ていました。庭に出して有ったソーラーで充電するタイプの庭先を照らす灯りは家の中で大変役に立ちました。
また、地震から数日は晴れていたためお湯などは庭先で七輪に炭をおこしてお湯を作りご飯を炊き、魚や肉を焼いていました。
色々準備?はしておくものだと思いました。

いま、関東地方などでは買占めが騒がれています。
気持ちは分かりますし準備は大切だと思います。

我が家はまだまだ幸せな方だと思っています。
しかし、テレビやラジオの情報でもわかる通り学校などへ避難している人々の生活は大変だと思います。
どうか、必要以上の買占めはお止めいただければと思います。

各地から、また各業界からの支援活動を見聞きするたびに心が熱くなります。
全国で、世界中で人々が支え合ってくれてると思うと力も出てきます。

本当にありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いそいそと

近頃J・カーンの活動が活発化しております。
理由の一つとしては商会開拓街の実装によりリリスがそちらに赴く事が多いからというのもあります。

もうひとつがJがどんどん交易寄りになってきたというのもあります。
商大クリに耐風マストを付けたい…管理を9に

大福に乗りたい…戦闘も上げなきゃ…
スキル枠ももうちょっと欲しい…戦闘上げなきゃ…

という事もあって管理を9に、戦闘レベルを50にまで上げました

特に海事は久しぶりですし砲術と機雷はそこそこで有ったのですが、水平・弾道・貫通・修理といったスキルを持っていなかったため砲術家を紹介してもらい1からのスタートとなりました。

海事用の船はかいあさんに借り受け、大砲は最初は自分で用意。統率や外科は持って無いのでアイテムで代用と色々と手間取りましたが何とか海事開始。

時間が合えばユキさんと一緒に、会わなければソロでジェノヴァ商船隊を沈めまくりました。
ジェノヴァ商船隊は何の罪もないのに…(´へ`;)

途中で一度インド~ペルシャ方面へ出張しましたがすぐに挫折。
またジェノ商狩りに戻りました。

戦闘49でキャップがかかったため安全化していた東南アジアでブギス狩りに変更。
ソロだときついので現地でソロ海事中の人を捕まえていっしょに海事を開始。
無事1日で目標の戦闘50に到達。

後は交易をあげるだけだぜぃ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第1回スピード王決定戦

こんなものをやって何人くらい集まるのかと思っていたら何と参加者は12人!?

頻繁にINしている人数からみれば良い感じかなと思います。
…何人か忘れている人もいましたが…そういう方は次回の参加をお願いします。

さて、レース前に各自の船をチェックしているとものすごい性能を持った船が2隻
『やん』さんと『かいあ』さんの両名です。

今回のレースの本命・対抗はこの2隻で間違いないかと思われます
とはいえレースは水もの
どうなるのか予想は尽きません

そして運命のスタート

先頭を切ったのは入会したての『ユキ=クロフォード』さん。ヘルデル~ドーバーへと快調に飛ばしていきます
一方優勝候補の一人『やん』さんはちょっとスタートで出遅れました。この辺りはPS3の不利なのかもしれません。
しかし、その後はぐんぐん追い上げプリマス前で先頭集団に追いつきます。

また、もう一方の優勝候補の『かいあ』さんはドーバーを過ぎたあたりで早くもトップ争い
自慢の快速をいかんなく発揮しております。

ダブリンを過ぎるころには『やん』さん『かいあ』さんの一騎打ち

そのままゴールまでデットヒートを繰り広げ激しい叩きあいの末2人そろってゴールまでなだれ込みました。
当然結果は写真判定

ちゃんとSSは撮っていたのですが…ここで問題が Σ(-`Д'-;)

なぜか一瞬パーティーモードになったまま解説をしゃべってしまいその吹き出しに隠れて肝心の二人の姿が見えません (゚▽゚;)
しかし…よ~く目を凝らして見ると…後ろの船のスパンカーが若干移っています
その帆の色から1位『かいあ』さん、2位『やん』さんと判断しました。

その後も続々とゴールしていくのですが…なぜか巨漢の『ダアン』さんの姿を見失っていました (*'∇`*) 

ちょっとゴールの判定に問題は出ましたけどそれなりに楽しんでもらえたかなと思っています。

第2回大会も行いたいと思いますので優秀な小型船を準備しておいてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ